寺本動物病院Staff Blog

岐阜城

KIMG1762のコピー

新型コロナウイルス感染症が深刻化した4月上旬から息子が通っていた保育園が休園になり、約2ヶ月間が過ぎました。妻の在宅勤務日と元々の私の休日を組み合わせながらなんとか繋いで面倒をみることができました。

診察に来られる患者様の中にも、休校になりお子さんの学業の進行具合を不安視される方、公園などが閉鎖され屋外で遊ぶ場所が減りかつ友達とも会うことができず、自宅内だけでどのように時間を過ごさせたら良いのかと悩まれている方、世話ができないご両親の代わりにお孫さんを預かり疲弊されている方などこれまで経験されたことのない状況に皆さん困惑され、様々なストレスを感じてみえるようで共感できました。私自身も自由に過ごせる時間はかなり制限され、疲れもありますが現段階で家族や当院の職員が誰も新型コロナウイルスに感染していないことに感謝するべきかもしれません。今の調子で再度感染者数が増えないことを祈りたいです。

さて、緊急事態宣言の解除に伴い岐阜城への入場ができるようになったようです。先日、私は息子とともに金華山の山道を登り頂上まで行きましたが、コロナウイルスを危惧しお城自体には近づかないようにしてそのまま下山してきました。私自身徒歩だけで金華山を登ったのは初めてのことかもしれません。また機会があればお城まで行ってみようと思います。

獣医師 船木
  1. 2020/05/27(水) 19:27:00|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鵜匠体験



 まだ新型コロナウイルス感染症による行動自粛が深刻化していなかった頃の話になりますが、岐阜市の「長良川うかいミュージアム」に行ってきました。

 うかいミュージアムには鵜飼に関する資料や展示物が多数あり、子供の頃に連れて行ってもらってから遠退いていた鵜飼にまた行きたくなるような内容でした。

 当日は子供向けに鵜匠体験コーナーが設けられており、息子は楽しそうに鵜の手綱を引いていました。新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら本物の鵜飼に行きたいです。


獣医師 船木

 
  1. 2020/04/08(水) 13:51:11|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会

運動会

 昨日、息子が通う保育園の運動会を見に行きました。息子にとっては人生で初の運動会です。
屋外で開催される予定でしたが、悪天候のため近隣の体育館で開催されました。

 写真はダンスをしている場面なのですが、私も幼稚園時代に運動会で踊っていたミッキーマウス・マーチに合わせて元気良く踊っていました。数週間前から保育園で練習していた様で、振り付けをしっかり覚えていたので少し感動しました。

 また、親子参加競技では私も一緒に参加でき、短い時間でしたが楽しく記憶に残る時間を過ごすことができました。
上の学年の子供達の様子を見ていると、今後の成長とともに運動会の見所も増えそうです。


獣医師 船木
  1. 2019/10/20(日) 10:01:15|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大相撲夏巡業 岐阜場所

KIMG0633 (1)

先月、岐阜メモリアルセンターで開催された大相撲夏巡業「改元記念岐阜場所」に家族で行ってきました。
これまで本場所は観戦したことがあったのですが、地方巡業の観戦は初めてのことです。

会場に到着すると既に十両の取組が始まっており、幕内にも通じることですがやはり本場所の取組に比べるとやや緊張感や本気度が劣るため、自分としては物足りなさを感じていました。

しかし、取組の合間に相撲の禁じ手を笑いを混じえながら紹介する初切(しょっきり)やNHK相撲中継のエンディングでも耳にするやぐら太鼓の実演など、本場所では見ることができない催し物があり、地方巡業の魅力を垣間見ることができました。

また、花道で待っているとスター力士である白鵬関や遠藤関を間近で見ることができたり、ロビーで関取が息子と記念撮影をして下さったりと、力士とお客さんの距離感が近い雰囲気も良いと思いました。


この通り、間近で見ると迫力がありますね。
また、機会があれば行きたいと思います。

獣医師 船木
  1. 2019/08/29(木) 23:29:23|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぎふ清流里山公園



2歳になる息子は動物を見るのが好きなので、これまでも岐阜市畜産センター、アクアトトぎふ、牧歌の里、奥飛騨クマ牧場など岐阜県内で動物が飼育されている施設へ足を運んできました。そこで、今週の成人の日にぎふ清流里山公園に行ってきました。

ぎふ清流里山公園は美濃加茂市にあり、以前は日本昭和村と呼ばれていたそうです。昭和をテーマに体験・乗り物・動物ふれあい・グルメなど、様々な遊びの要素がある公園です。

園内にはヤギやウサギも飼育されているようでしたが、残念ながら豚コレラ発生の影響で馬以外の動物は展示を中止されていました。元々、豚は飼育されていないようでしたが、公共施設ですので感染症の侵入に少し神経質になるのも無理はありません。ちなみに実際に豚コレラの発生があった岐阜市畜産センターは現在も休園が続いているそうです。

現在は仕方がありませんが、感染症への配慮から子供達が気軽に動物と触れ合える機会が減らなければいいなと思います。

さて、息子は目的であったポニーに乗馬することができ大満足でした。また、園内にドッグランがあるためか、多くのワンちゃんと歩道ですれ違いました。ワンちゃんと一緒にお出かけする場所をお探しの方にはお勧めです。

獣医師 舩木
  1. 2019/01/19(土) 22:32:05|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ