寺本動物病院Staff Blog

痛いけど幸せ❤️



朝夕とかなり冷え込むようになり、肌寒い季節になりました。
我が家の愛猫トラタンもつい先日まで暑くてフローリングの上で寝ていたのに布団に入れて欲しいともぐってくるようになりました
左肩から入り込んで頭だけ出して枕に頭を乗せて一緒に寝るのが定位置なんですが、この時が私にとって最高に幸せな時間です
ただ…
最高に幸せなんですが私が寝返りをうつと、ものすごく嫌そうな顔をするので寝返りがうてません
猫に気を使って固まって寝ているのに、夜中ふと目がさめると布団の中にいなかったりして思わず「いないんかーい!!」とつっこんでしまう事も…。
元々私は日頃肩こりがひどいのですが、これからの季節寝返りがうてず固まって寝るためより肩こりがひどくなります
猫好きさんの中には同じ悩みを抱えている方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか??
寒くなればなるほど幸せ増し増しそして痛みも増し増し
ただ、痛みよりもかわいい寝顔を見ながらモフモフトラタンと添い寝する幸せの方が勝るので寒い季節にしか味わえない幸せな痛みだと思って、この幸せの時間の為に一日頑張って仕事したいと思います
動物看護師 星野裕美
  1. 2017/10/13(金) 14:02:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

ニャンモナイト


こんばんは
だんだんと寒くなり、我が家の猫も寝る時は布団に入れて欲しいと言ってくるようになりました
今日の写真は我が家の猫です。この寝姿、猫好きの間ではニャンモナイトと言っています。アンモナイトに似ていることからこう言われていますこのモフモフ丸くなって顔を隠して寝る姿を見るときは本当に幸せな気持ちにさせてくれます
うちの猫は1年通してニャンモナイトで寝てくれますが、世間の猫ちゃんは冬の寒い間だけこの姿で寝るこが多いそうです。
季節で様々な可愛い寝姿を見せてくれる猫ちゃんこれからの時期可愛いニャンモナイトで皆さんを癒してくれるのではないでしょうか
寺本動物病院 星野裕美
  1. 2016/11/17(木) 00:34:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アキちゃんの災難

6月に入りました。

暑い日が続くかと思えば、涼しくて少し肌寒い日もあり、体調管理が難しいですね。

1ヵ月前のことです。

暖かくなり始めた時期でしたので寝惚けていたのでしょうか?

アキちゃんは俊敏な猫であるはずなのですが、机から飛び降りて着地に失敗 。

顔面を打って上犬歯1本がポッキリと折れてしまったんです。

そのまま抜歯手術のため、手術室に直行しました。

途中からポッキリ折れていたため、残っていた歯を取り除き、縫い合わせました。

数日間はエリザベスカラーの生活でしたので、1歩1歩が重く途中で座り込んでいました。(=ФωФ=)

あれから1ヵ月たちましたが、特にご飯を食べるのに支障もなく、元気に過ごしています。

かなり大変な目にあったはずなのですが、この写真のアキちゃんはまた高いところに上っています。

猫は高いところが好きといいますが、降りる時は注意して欲しいですね。

動物看護師 池田有里

  1. 2016/06/03(金) 18:45:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

猫ブーム!?



こんにちは!
先日またまた岩合光昭さんの猫の写真展に行ってきました!日曜日ということもあってか、すごい人!並んで写真をみるというような状況でした
岩合光昭さんのファンの方もたくさんいると思いますが、最近では猫ブームなんて言われているのでその影響もあるのかな?と思います。

そもそも、猫ブームって何!?と思ってしまうのは私だけでしょうか…?
生き物をブームだからと飼うのはいかがなものかと思ってしまいます…確かに猫派の私にとっては猫好きさんが増えるのは嬉しいですが、その反面あと5年くらいしたら野良猫や保健所に猫が増えるのではないかととても心配になります
日本ではテレビやCMの影響で特定の品種が流行り、売れるからとたくさん繁殖させたりします。ブームが去ると残った繁殖犬がひどい飼い方をされていたり、流行りに乗っかって勢いで飼った人達が面倒見切れなくなって保健所に連れ込んだりと、今回も同じような事が起きるんではないかとても心配です

でもこの猫ブームで猫の事を好きになって真剣に考えて飼おうと思っている方がいるのであればぜひ一度里親募集や保健所の掲示板を覗いてみて下さい!
一頭でも困っているかわいい猫ちゃんを救うことができるかもしれません

動物看護師 星野裕美
  1. 2016/02/15(月) 17:41:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

母性本能



今日の写真は病院猫のあきちゃんです。
あきちゃんは子猫を産んだことがないんですがとても母性本能の強い猫なんです病院に来る子猫ちゃんの面倒をよくみて遊び相手になってくれます
子猫が少しでも鳴くと心配になるのかすぐにとんできます!

よくテレビでも犬が子猫を育てたり猫がひよこの面倒をみたりと異なる動物を育てる光景を目にします。
人間の社会では思いもよらない虐待や殺人などの悲しいニュースを日々目にしますが、動物社会では自分の子供や群れで暮らす子供達を分け隔てなく育てます。
人間社会でもこうありたいですね…

動物看護師 星野裕美
  1. 2015/10/02(金) 23:38:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ