寺本動物病院Staff Blog

廃れぬもの

IMG_2239_20160127154208d60.jpg


今年は暖冬とのことですが,ここ数日はとても寒い日が続きましたね。
通常使い捨てカイロを使用する習慣のない自分ですが,今年はとある所で写真のカイロの良い評判を聞き,購入して使っています。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが,「白金懐炉」といいます。
ベンジンを燃料として,白金を触媒に酸化熱で暖をとる器具です。

存在自体は,冬期の屋外で星空などを長時間露光で写真撮影する際のレンズの結露防止に有効ということを聞いておりましたが,携帯カイロとして使用してみると,使い捨てカイロの13倍の発熱量といううたい文句通り,何かにくるまないと熱くて持てないほどの暖かさで感動的です。
昔(1923年)からあるもののようで,実際に使ってみるとその経済性や機能性がすばらしいなと思いました。

普段自分たちが仕事で使用している物でも,例えば動物用の食器は同じく非常に優れた道具だと感じています。
ステンレス製で円形のオーソドックスなものです。

掃除がしやすく衛生的
手荒な扱いでもびくともしない堅牢性
動物が食事をとりやすい形状
重ねて収納できてスペース効率良し など。

本当に良いものは時代が変わっても廃らないものだと再認識しました。

獣医師 寺本圭志
  1. 2016/01/27(水) 15:50:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナルタンブラー

IMG_0997.jpg

私は趣味で時々絵を描いてます。
今回はプレゼントとして贈るためにタンブラーに絵を描いてみました。
最近はマグカップじゃない、水筒でもないタンブラーというものがあるそうですね。
しかもオリジナルで台紙を変える事ができるというので、早速作成してみました。

結果・・・平面で見るより、中に入れてみると絵柄がスカスカになってしまいました。
うーん、もっとギッシリ描いた方が見栄えがしそうですね。
モデルは我が家のフェレットおこげさんです。
美人さんです

さてさて、喜んでもらえるかな?

動物看護師 立岩美和子
  1. 2016/01/19(火) 14:31:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣



今週に入りかなり寒くなりましたね!

先日、豊川稲荷に初詣に行ってきました。かなり混み合うと聞いていましたが、三ヶ日を過ぎていたので程よい賑わいの中参拝することが出来ました
初めて行く豊川稲荷でしたが、さすが!!きつねがものすごくたくさんいて、参道はいなり寿司屋さんがたくさんありました
外国の方もこられていましたが、日本人の私でも思わず写真をとってしまうほど、きつねの量に驚きました。外国の方だったらもっとビックリされたのではないでしょうか(笑)

お昼はいなり寿司を頂きました!七福神稲荷という柚子や抹茶など7つの味が楽しめるおいなりさんで、どれも初めて食べる味でとても楽しく頂く事ができました!もう一つ気になって食べたのが揚げたいなり寿司です!!天ぷら?のようになっていて外はサックサクで中はあげ寿司で、初めて食べる味と食感に感動でした

去年は初詣の帰りにインフルエンザになってしまったので、今年こそは風邪ひかないで一年頑張りたいと思います

動物看護士 星野裕美
  1. 2016/01/13(水) 23:11:25|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の風物詩

20160104ワカサギ
昨年の11月下旬~12月中旬にかけて、ワカサギ釣りに行ってきました。
ワカサギと言えば氷に穴を開けて釣る“氷上穴釣り”が有名ですが、今回は船上から釣る“ボート釣り”をしました。
ワカサギの体長は10cm程度と小振りであるため、ワカサギが仕掛け針に食いついたとしても、わずかな振動しか感じられず、
タイミングよく竿を引かないと、すぐに逃げられてしまいます。

竿を持つ指先に神経を集中させ、水面下5~10mで泳ぐワカサギの動きに合わせます。
ワカサギ釣りの魅力は、この微妙な感覚を掴むことと、釣り上げたワカサギを食すことです。

また、穏やかな水面に身を任せ、野鳥のさえずりを聞きながら、ゆったりと過ごすボート上での時間は、日頃の疲れを癒してくれます。

今回の釣果は61匹
天ぷらにしてお塩でいただきました。

ワカサギは漢字で「公魚」と記されますが、江戸時代に将軍(公方)に献上して、とても喜ばれたことが、この名の由来だそうです。釣ったばかりの新鮮なワカサギは、臭みやハラワタの苦味などがなく、非常に繊細で旨みのある味です。
将軍が喜ばれたのも納得です。

冬になると、この味が恋しくなり繰り返し行ってしまうのがワカサギ釣りなのです。

防寒対策さえ徹底すれば、朝から夕方まで楽しめますし、ボートや竿、エサなどすべて貸出ししている池や湖なども多いので、ご興味のある方は気軽に挑戦してみてください。

獣医師 舩木 大志
  1. 2016/01/05(火) 00:17:48|
  2. 休暇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0