寺本動物病院Staff Blog

ちょっと真面目なお話

福井県海
8月下旬の新聞にて、ある記事が目にとまりました。ご覧になった方も多いかと思いますが
見出しは「ドッグフードで犬のがん予防 岐阜大、実用化目指し検証へ」です。

岐阜大学が、がん予防効果の期待できる配合餌の検証試験を9月から開始するそうです。
今回の検証には、注目すべきポイントが2つあります。

1つ目は、実験に参加する“モニター”です。
全国の家庭で飼われているゴールデンレトリバー200頭をモニターとして2つのグループに分け、それぞれに違う種類のフードを
3年間与え続けて、がんの発症率と発症するまでの期間を比較するのですが、このように一般家庭で飼われている犬を使った検証は“世界初”だそうです。

2つ目は、フードに配合した“エキス”です。
そのエキスとは、“ローズマリー”と“緑茶”から抽出されたもので、抗がん活性実験で高い有効性を示したのだそうです。
意外にも身近な食材であることに驚きますよね。

我が家では、ローズマリー生葉を料理の香りづけとして利用することや、ローズマリー精油をアロマテラピーで利用することが
あるため、非常に親しみのある植物でしたが、今回の記事によってローズマリーの持つ可能性の広がりを感じ、
今までの親しみに加えて興味と愛着がさらに強くなりました。

ワンちゃんも人も死亡原因の第1位は“がん”と言われています。緑茶を継続して一定量飲むことが、
人のがん発症率低下に有効であることは既に証明※されていますので、今回の実験によりワンちゃんのがん予防フードが
商品化されれば、ワンちゃんもオーナー様も一緒に健康寿命を延ばせる道が拓けるかもしれません。幸せなことですね。
※2015年埼玉県立がんセンター研究結果

ちなみに、人のがんに限ってのお話ですが、国立がん研究センターによると「日本海側は胃がん発症率が高い」という
調査結果があるそうです。写真は、最近撮影した夕暮れの日本海です。

獣医師 舩木大志



  1. 2015/09/05(土) 22:32:21|
  2. 獣医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くせ | ホーム | お化け屋敷 〜柳ヶ瀬〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teramotoah.blog.fc2.com/tb.php/196-a8a2a39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)