寺本動物病院Staff Blog

さぎ


こんにちは
先日病院にサギが保護されてきました
幸い軽い怪我だったので、その日のうちに自然に返すことが出来ました
野鳥の保護は非常に難しく人間の手が入ってしまうとほとんどが死んでしまいます。これまでに何十羽と保護してきましたが、なかなか大変です。
元気でごはんをよく食べて、今回はいけそう!と思っても次の日に突然亡くなってしまっていることも。
街中で野鳥がうずくまっているのを見かけるとついついかわいそうで保護してしまいがちですが、時にそれは鳥にとって良い事とは言えない場合もあります。まずは轢かれたり猫に狙われない所に避難させてあげることが大切です。もし、どうしても人間の手が必要そうな場合は保護されてもいいと思います。
今回は元気に帰っていく姿を見ることができて嬉しく思います

動物看護師 星野裕美
  1. 2016/09/26(月) 18:18:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空模様 | ホーム | BBQ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teramotoah.blog.fc2.com/tb.php/257-4757519c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)