寺本動物病院Staff Blog

ネコの腎不全に関する新たな発見

20161104ネコ
10月中旬のことですが、気になるニュースを目にしました。

ネコの死因のトップは腎不全とされていますが、ネコが腎不全を患いやすい原因については解明されていませんでした。10月に東京大学の研究グループによって、ヒトやマウスが急性腎不全になった際に腎機能を改善させる「AIM」というタンパク質が、ネコでは機能しないことが発見されたそうです。

ヒトやマウスのAIMは腎機能低下時に血液中から尿中に移行し、腎機能を速やかに回復させるそうですが、ネコの場合は血液中に十分なAIMがあっても腎機能回復には至らず、慢性腎不全になってしまう可能性が高いのだそうです。

治療薬が開発されるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、このタンパク質の働きが解明されたことでネコちゃんの寿命を大幅に延ばせる可能性が出てきました。

腎臓は一度機能が低下してしまうと回復しないため、早期発見と治療により、いかに腎機能を低下させないかが現在行われている治療の基本方針になります。

大切なネコちゃんに「多飲、多尿、食欲不振、嘔吐、体重減少」などの症状がみられましたら、腎不全が疑われますので、1日でも早く動物病院に相談していただきたいと思います。

写真は散歩中に出会った、顔はこわく見えますがとても人懐っこい仔猫です。

獣医師 舩木大志
  1. 2016/11/06(日) 14:39:20|
  2. 獣医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニャンモナイト | ホーム | 食欲の秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teramotoah.blog.fc2.com/tb.php/261-fb6601cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)