寺本動物病院Staff Blog

獣医師会の総会にて

IMG_2755.jpg

ゴールデンウィーク初日,岐阜市にて岐阜県獣医師会の総会が開催されました。
獣医師会といっても色々ありまして,この日は小動物(主に犬や猫)や大動物(牛や豚などの産業動物)の診療を行っている開業者の集まりである「開業部会」,犬の狂犬病予防接種事業に協力している者が集まる「狂犬病予防分会」,岐阜県獣医師会の夜間救急動物病院の設立・運営に携わる者が加入する「夜間分会」に分かれて順に会議が行われました。

当院は上記全ての部会の会員ですので,総会当日は朝から夕方までみっちりと各部会の会議に参加してきました。
(上記のどれにも属していない,さらにはそもそも獣医師会に属していない獣医師というのも存在します。)

狂犬病予防分会においては,院長がこれまでの正会員から「功労会員」になるにあたって感謝状をいただきました。
獣医師が社会でお役に立てる事は,様々な分野で多岐にわたります。
食品衛生の現場(食中毒が発生した時に対応するのが獣医師って,皆様ご存知でした?)
製薬企業での創薬事業,産業動物の健康管理や鳥インフルエンザ,口蹄疫などの公衆衛生上極めて重要な伝染病への対応などなど。。
狂犬病ワクチン接種事業もその一つです。

狂犬病予防分会総会では,現在の検疫システム上,狂犬病がいつ日本に入ってきてもおかしくない現状が検疫担当獣医師の談話として紹介されました。検疫の現場では,相当な緊張感で狂犬病の国内侵入を阻止しているようです。

自分が関わる日々の仕事で,できるだけの社会貢献ができればと,気持ちを新たにした次第です。
会議室に缶詰めで疲れましたが,色々と為になる1日でした。

参考情報:厚生労働省のHP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/

獣医師
寺本圭志

  1. 2017/05/03(水) 16:59:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はじめまして | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teramotoah.blog.fc2.com/tb.php/277-7e01ef79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)