寺本動物病院Staff Blog

一番と二番の違い

IMG_0318.jpg

と,言いましても事業仕分けの話ではなく,オリンピックの話でもありません。
今回は「だし」の話です。
普段だしをとる際は,
1:にぼしのみ,2:昆布+鰹節,3:にぼし+昆布+鰹節の3パターンを料理によって適当に使い分けているのですが,これまで一番だしと二番だしに果たしてどれほどの違いがあるのか,正直なところきちんと判断できる自信がありませんでした。横並びで比較したことがなかったもので。

今回実験として一番だしと二番だしを用いてそれぞれ味噌汁を作り,どちらのだしで作ったか分からないようにした状態で比較をしました。(写真ではネギがきちんと切れていないですね)
結果,風味の強さの違いで何とか一番だしと二番だしを当てることができましたが,大変勉強になりました。

教科書によると,用途によって使い分けるように記載してあり,必ずしも1番だしだからエライというわけでもないようですが,プロの方々が実際にどうしていらっしゃるのかは私は知りません。
自分が学生時代にアルバイトをしていた小料理屋さんでは,様々な料理にいつも3のだしを使用していました。
味噌汁がとても美味しくて,東海圏から外に出た方が,「やっぱり味噌汁は赤だしが好き」と言うのを聞きますが,自分の場合は地元から出たことで,西京みそ(白味噌)の味噌汁の方が断然好きになりました。

獣医師 寺本

  1. 2018/03/04(日) 09:31:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の訪れとともに | ホーム | 最近のガチャガチャ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teramotoah.blog.fc2.com/tb.php/307-84b8fb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)