寺本動物病院Staff Blog

ターミナルケア



受付で患者さんとお話しさせて頂いているといろいろな相談をうける事があります。
先のみえない治療に戸惑い治療や看病に疲れを感じてしまったり、なかなか今の状態を受け入れる事が出来ず悩まれている方もいらっしゃいます。

私事ですが、度々ブログにも登場していた愛猫が3年前から呼吸器と腎臓の病気を患いもう治ることはなく、いかに苦しまずに最後を迎えられるかという事を考えた緩和治療をしてきました。
途中で看病に疲れてしまい、日に日に悪くなる姿を見るのがとてもつらく逃げ出したくなる事も多々ありましたが、3年間の治療を経て先日虹の橋へ向かいました。
自分の中ではできる全ての治療をしてやれる事は全てやったつもりでしたが本当にこれがよかったのかと後悔する日が続きました。ただ、自宅で私の腕の中で最後を迎える事ができ最後まで一緒に過ごす事が出来た事にとても満足しています。
恵まれた環境だという事もありますが、何度も何度も先生に話を聞いて頂きたくさんの治療方法やアドバイスをして頂き大変感謝しております。

このようなターミナルケアにはどんな選択をしてもどれが正解という事はありません。飼主さんの考えて出した答えが正解だと思います。
ただ、どんな選択をしたらよいのか悩みに悩んでもなかなか答えを出す事が出来ないこともあります。そんな時はいつでも病院にご相談下さい。
一緒に動物達にとって最もよいケアの方法を考えるお手伝いをしたいと思います。

もうすぐお盆ですね!今年のお盆はキュウリのお馬さんに乗って愛猫が帰ってくるのかと思うと楽しみです。大好きだったチュールとお刺身を用意してお盆を迎えたいと思います。

動物看護師 星野
  1. 2018/07/29(日) 20:07:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ささやかながら | ホーム | 人生初の内視鏡検査>>

コメント

お悔やみ申し上げます

星野さんも愛猫ちゃんを闘病の末 亡くされたんですね。
きっと 優しい星野さんにいっぱい感謝して 旅立ったことでしょうね。
私もリジとは8年の闘病生活でしたが、ちっとも苦に感じることはなく 
むしろ そんな時間がとっても幸せでした。
病院では 星野さんはじめ中村さんたち看護士さんの温かな気遣い、寺本先生の真摯な
診療に頭が下がる思いでした。
こんなあったかくて心の篭った治療をしてもらって うちのリジは旅立ちました。
有難かったです。
今度は また子猫たちがお世話になりますが、よろしくお願い致します。

星野さん いつもありがとうね、星野さんの顔見るとホッとします。
お身体ご自愛されて 頑張ってくださいね。
  1. 2018/07/31(火) 16:38:00 |
  2. URL |
  3. リジママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます😊

リジママさん、身に余る有難いコメント大変恐れ入ります。
私も病気になってから1日1日がとても大切で一緒に過ごす時間がとても幸せでした。大変な治療で嫌な思いをさせたかもしれないと後悔もありますが3年も頑張ってくれて、今ではうちに来てくれてありがとうと感謝の気持ちでいっぱいです😊
リジママさんもまた新しい可愛い命と出会いましたね!
これからまた、りじくんのようにいっぱい幸せにしてあげてくださいね!
  1. 2018/08/01(水) 18:22:20 |
  2. URL |
  3. 星野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teramotoah.blog.fc2.com/tb.php/319-8982254f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)